お知らせ

posted in: お知らせ | 0
オンライン「いのちびと人間塾」第2期を開催します。(満員御礼!)

“いのち”をキーワードに、生き方・本当に大切なこと・家族・幸せをみつめます
いのちに向き合う「いのちびと」をゲストに、仲間とじっくりと語らいます
4回シリーズ、毎月1回、原則土曜日20~22時、オンライン方式(Zoom)
定員10名、参加費12,000円(4回セット、税込)

・1回目 10/24(土)鈴木中人(いのちをバトンタッチする会 代表)
・2回目 11/15(日)冨田正美(愛知荘荘長、ハーレーサンタクラブ名古屋代表)15~17時
・3回目 12/26(土)上原理恵(有限会社ひなたぼっこさと 代表取締役)
・4回目 01/23(土)玉置崇 (岐阜聖徳学園大学教育学部 教授)

 

▶︎ 申込方法はこちら(PDF)

「いのちの授業」の映像データを、ご自由に、オンライン授業にお使いください

新型コロナウイルス対応により、学校の休校が続いております。
本公式サイトには、カリスマ先生などによる5本の「授業ダイジェストYouTube映像」がUPされています。
映像の視聴+感想文作成などで、道徳・保健・総合の授業に活用できます。
どうぞ、何なりとご自由にお使いただけどうぞ、何なりどうぞ、何なりとご自由にお使いただけどうぞ、何なりとご自由にお使いただけ*毎日新聞朝刊(2020.4.20)「命について考えて 動画を配信」でも紹介。

①中学校での「いのちの授業」講演ダイジェスト(約11分) 講師:鈴木中人

②絵本「6さいのおよめさん」朗読(約12分) 講師:鈴木中人

③中学校での「いのち&がん教育」道徳授業(約23分) 講師:玉置崇

④中学校での「いのち&がん教育」道徳授業(30分) 講師:山田貞二

⑤中学校での「いのち&がん教育」保健集会(17分) 講師:杉本春美

 

生きる幸せをみつめる「いのちびと」9月号を発行しました

*内容
・いのちの言葉~人生のその時を、積み重ねて生きる 鈴木中人
・この人~その時、その場所で いのちを支えるを貫く
近藤博子(公益財団法人がんの子どもを守る会副理事長)
・心に響く「いのちの話」~四葉のクローバーでGood Luckの輪を広げます
鈴木竹仁 ㈱MMP代表取締役
・私の思い~麻田フライト
鈴木克洋
・いのちの便り~いのちのエール、「いのちびと」7月号を読んで
・いのちの授業~あの日から   天職にする
・お知らせ
・いのち いきいきコーナー ~老舗のお肉屋さんから、笑顔とまごころをお届けします。
小出朋子さん(丸小)

いのちびと

いのちびと

代表鈴木中人、最新本、プロジェクトが新聞で全国紹介されました

・朝日新聞朝刊「6歳で逝った娘との体験 教材に」(2019.6.11)
・読売新聞朝刊「娘の『いのち』つなぐ授業」(2019.5.22)
・教育ジャーナル6月号「本紹介」
・東京新聞「本紹介」
・日本教育新聞「いのちの授業 一層の普及を図る」(2019.4.22)
・中日新聞「がん教育で命を考える」(2019.4.9 朝刊)
・毎日新聞「ひと」(2019.4.5 朝刊)
・共同通信「『いのちの授業』支援 副読本として新刊出版」(2019.4配信)

    

 

 

第72回がん対策推進協議会にて、今後のがん教育の進め方について、協議会委員の鈴木中人より提言をいたしました。

第72回がん対策推進協議会にて、今後のがん教育の進め方について、協議会委員の鈴木中人より提言をいたしました。資料「『がん・小児がんを学ぶ』教育の推進について」に基づき、小児がんやいのちの教育をベースに、全国の学校でがん教育を進めることなどを議論いたしました。詳細は、議事録、資料などをご覧ください。

・第72回協議会の議事録
・鈴木委員提案資料『がん・小児がんを学ぶ』教育の推進について」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です