お知らせ

posted in: お知らせ | 0
第72回がん対策推進協議会にて、今後のがん教育の進め方について、協議会委員の鈴木中人より提言をいたしました。

第72回がん対策推進協議会にて、今後のがん教育の進め方について、協議会委員の鈴木中人より提言をいたしました。資料「『がん・小児がんを学ぶ』教育の推進について」に基づき、小児がんやいのちの教育をベースに、全国の学校でがん教育を進めることなどを議論いたしました。詳細は、議事録、資料などをご覧ください。

・第72回協議会の議事録
・鈴木委員提案資料『がん・小児がんを学ぶ』教育の推進について」

みやざき中央新聞(2019.10.14号)の社説にて紹介されました

感動の共感を世界中に発信する同新聞。「広げよう!いのちの授業」第15回記念大会での講演「いのちと志」のメッセージを社説として掲載いただきました。

記事内容はこちらです

代表鈴木中人、最新本、プロジェクトが新聞で全国紹介されました

・朝日新聞朝刊「6歳で逝った娘との体験 教材に」(2019.6.11)
・読売新聞朝刊「娘の『いのち』つなぐ授業」(2019.5.22)
・教育ジャーナル6月号「本紹介」
・東京新聞「本紹介」
・日本教育新聞「いのちの授業 一層の普及を図る」(2019.4.22)
・中日新聞「がん教育で命を考える」(2019.4.9 朝刊)
・毎日新聞「ひと」(2019.4.5 朝刊)
・共同通信「『いのちの授業』支援 副読本として新刊出版」(2019.4配信)

    

 

生きる幸せをみつめる「いのちびと」11月号を発行しました

*内容
・いのちの言葉~私がやる 鈴木中人
・この人から「医師として、政治家として、『いのち』を守る」
薬師寺道代 前参議院議員・医師・自民党愛知二区支部長
・心に響く「いのちの話」
「会社は何のためにあるのか? 社長は何のためにいるのか? 喜びを分かち合える会社に!」
磯貝暢宏(㈱磯貝製作所取締役社長)
「子どもを信じる!九九回裏切られてもいい 百回目を信じればいい」
波佐間清 前下関市教育長・下関市社会福祉協議会会長
・いのちの便り~「先生の感想文」「多文化共生の時代」
・私の思い~「大人の仕事は 元気にいることです」
矢島雅美
・いのち いきいきコーナー
中野敏治(全国教育交流会代表)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です