お知らせ

posted in: お知らせ | 0
いのちびと人間塾6期(22.2~22.5)参加者募集中です!

オンラインで、いのちをキーワードに、生き方・大切なことを・家族・幸せを見つめます。
いのちに向き合う「いのちびと」をゲストに、仲間とじっくり語らいます。
人間力を高める、いのちのご縁を紡ぐ集いです。

・5期:10月30日~1月22日
・ゲスト講師
1回目(10/30)水谷もりひと(日本講演新聞編集長)
2回目(11/27)鈴木中人(いのちをバトンタッチする会代表)
3回目(12/18)北村遥明(虹天塾近江代表)
4回目 (01/22) 林 ともこ(書籍「あーちゃんの虹」著者)

・概要は チラシ(PDF)をご参照ください。
・申込は 次のアドレスからお申し込みください。またはチラシの申込書をFAXかメールください。

 

生きる幸せをみつめる「いのちびと」11月号を発行しました

*内容
・「いのちの言葉」~手を合わせて、祈ること 鈴木中人
・「この人」~祈り、そして感謝の思いを、父から子に伝えて生きる
熊田光伸(㈱クマダ代表取締役)
・心に響く「いのちの話」~あしたに繋がる笑顔の居場所をつくります
伊世利子(一般社団法人あした葉代表)
・「私の思い」~親から子への伝承
佐野徹(飛島村副村長)
・「いのちの便り」~実践こそ、いのちを支え救う。いのちびと9月号に寄せて
・「いのちの授業~あの日から」~和顔愛語 言葉は心の架け橋になる
・「お知らせ」
・「いのちいきいきコーナー」~声のプロが教える すっきり3分音読
庄野俊哉(東海テレビアナウンサー)


オンラインセミナー「いのちの授業を考えよう」の完全録画版UP。ご自由にご活用ください。

オンラインセミナー・「いのちの授業」を考えよう!を完全録画版(3回シリーズ、2021.4~6月)でYouTubeにUPしました。

学校経営と授業づくりのカリスマ教師(玉置崇)、「いのちの授業」の実践者(鈴木中人)、教師を目指す大学生5名が、授業づくりの要諦と実践ヒントを具体的に本気で語らいます。
「いのちの授業」づくり、いじめ・自殺防止のヒントになる、「なるほど、そうか、やってみよう」と実感できることばかりです。

「いのちの授業」づくりのエールとして贈ります。ぜひ、ご活用ください。



<出演>
・玉置崇(岐阜聖徳学園大学教授)、鈴木中人(いのちをバトンタッチする会代表)、松浦遥菜(玉置ゼミ生)、金子奈央(〃)、中江真帆、池戸美遥(〃)、古久明日実(〃)

<いのちの授業を考えよう!セミナー>
・第1回目(4/24)「いのちの授業の意味を考える」

・第2回目(5/15)「授業づくりの実践ヒントⅠ~愛されているいのち、限りあるいのち」

・第3回目(6/5)「授業づくりの実践ヒントⅡ~生活の中の実践、死にたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です