30万人が感動し、道徳の教科書にもなった「いのちの授業・鈴木中人」の公式サイト。小児がんの少女と家族の姿・鈴木中人の実体験を通じて、いのち・良き医療・働くをみつめます。いのちの授業の活動、いのちの講演テーマ、いのちの本などをご紹介します。

「いのちの授業」の思い

人生とは、「いのちの旅」をする―ことです。

みんな、生まれて、生きて、死んでいきます。
たくさんの人と関わりながら、いのちに向き合います。
そして、ときに涙を流しながら、いのちへの思いを重ねます。 

死とは、何だろうか?
いのちとは、何だろうか?
家族とは、何だろうか?
どう生きたら、よいのだろうか?

答えは、直ぐには見つかりません、一つだけでもありません。
でも確かなことがあります。
いのちへの思いを重ねてこそ、本当に大切なことに気づき、幸せになれるのです。
それが、「いのちの旅」です。

さあ、「いのちの旅」を始めよう。
ゆっくりでいい、転んでもいい、迷ってもいい。
その一歩一歩が、きっと、生きる力になってくれます。

みんなで心を一つにして、「いのち」をみつめてみませんか。
あなたと、あなたの大切な人に、いのちの思いをバトンタッチさせてください。

鈴木 中人

人生とは、「いのちの旅」をする―ことです。

みんな、生まれて、生きて、死んでいきます。
たくさんの人と関わりながら、いのちに向き合います。
そして、ときに涙を流しながら、いのちへの思いを重ねます。 

死とは、何だろうか?
いのちとは、何だろうか?
家族とは、何だろうか?
どう生きたら、よいのだろうか?

答えは、直ぐには見つかりません、一つだけでもありません。
でも確かなことがあります。
いのちへの思いを重ねてこそ、本当に大切なことに気づき、幸せになれるのです。
それが、「いのちの旅」です。

さあ、「いのちの旅」を始めよう。
ゆっくりでいい、転んでもいい、迷ってもいい。
その一歩一歩が、きっと、生きる力になってくれます。

みんなで心を一つにして、「いのち」をみつめてみませんか。
あなたと、あなたの大切な人に、いのちの思いをバトンタッチさせてください。

鈴木 中人

「いのちの授業」とは

 

「いのちの授業」は、6歳までの「いのち」を精いっぱい輝かせた「小児がんの少女と家族の姿」と、鈴木中人の実体験(闘病・看取り・悲嘆、早期退職・独立、小児がん支援、いのちの活動)を通じて、「いのち」「生きる」「家族」「良き医療介護」「働く」をみつめます。

「いのちの授業」のプログラムは、園児から大人、家族、職種別に多様なテーマがあります。いのちの教育、人権、いじめ・自殺対策、がん教育、患者家族の思い、人間力・使命感などをテーマに、学校・PTA、医療介護福祉、行政、企業などで開催されています。

心を揺さぶる感動の講演・セミナーとして、30万人を超える方が参加されています。小学校道徳の教科書や医療専門講座にもなっています。


 

「いのちの授業」は、6歳までの「いのち」を精いっぱい輝かせた「小児がんの少女と家族の姿」と、鈴木中人の実体験(闘病・看取り・悲嘆、早期退職・独立、小児がん支援、いのちの活動)を通じて、「いのち」「生きる」「家族」「良き医療介護」「働く」をみつめます。

「いのちの授業」のプログラムは、園児から大人、家族、職種別に多様なテーマがあります。いのちの教育、人権、いじめ・自殺対策、がん教育、患者家族の思い、人間力・使命感などをテーマに、学校・PTA、医療介護福祉、行政、企業などで開催されています。

心を揺さぶる感動の講演・セミナーとして、30万人を超える方が参加されています。小学校道徳の教科書や医療専門講座にもなっています。

いのちのバトンタッチ

いのちの授業いのちの授業いのちの授業
いのちの授業
いのちの授業
いのちの授業

 

いのちのバトンタッチ

愛されている「いのち」
限りある「いのち」
支えられている「いのち」
かけがえのない「いのち」
つながっている「いのち」
自分だけのものでない「いのち」
大切な自分の「いのち」、大切な仲間の「いのち」
 
あたりまえにある「いのち」は、「きせき」なんだ
むだな「いのち」なんてひとつもないんだ
 
だから「生きる」んだ
 
生き抜く、支え合う、ありがとう、笑顔を大切にしよう
限りある命をどう使うか、問いかけよう
絶対、親より早く死んではいけない!

▶︎ いのちのメッセージを読む


いのちの授業いのちの授業いのちの授業
いのちの授業
いのちの授業
いのちの授業

 

いのちのバトンタッチ

愛されている「いのち」
限りある「いのち」
支えられている「いのち」
かけがえのない「いのち」
つながっている「いのち」
自分だけのものでない「いのち」
大切な自分の「いのち」、大切な仲間の「いのち」
あたりまえにある「いのち」は、「きせき」なんだ
むだな「いのち」なんてひとつもないんだ
 
だから「生きる」んだ
 
生き抜く、支え合う、ありがとう、笑顔を大切にしよう
限りある命をどう使うか、問いかけよう
絶対、親より早く死んではいけない!

▶︎ いのちのメッセージを読む

 
主な活動
「いのちの授業」の講演会、小児がん支援の啓発(ゴールドリボン・いのちの授業)、がん教育、定期購読誌「いのちびと」の発行、「いのちの大会」や「いのち寺子屋」の開催、単行本・絵本・講演録・DVDの制作発行などに取り組んでいます。
その活動は、新聞・テレビ・雑誌などでも広く紹介されています。

▶︎ いのちの活動紹介を詳しく見る
「いのちの授業」の講演会、小児がん支援の啓発(ゴールドリボン・いのちの授業)、がん教育、定期購読誌「いのちびと」の発行、「いのちの大会」や「いのち寺子屋」の開催、単行本・絵本・講演録・DVDの制作発行などに取り組んでいます。
その活動は、新聞・テレビ・雑誌などでも広く紹介されています。

▶︎ いのちの活動紹介を詳しく見る
活動への応援

いのちをバトンタッチする会は、いのちを大切にする家庭、職場、社会を築くことを願い諸活動に取り組んでいます。いのちの授業を、継続、発展させるために皆様からご厚情を賜っております。
いのちの授業のサポーターとして、当会への入会・寄付、本・DVDの購入、「いのちびと」の定期購読・協賛などをお願い申し上げます。

 

いのちをバトンタッチする会は、いのちを大切にする家庭、職場、社会を築くことを願い諸活動に取り組んでいます。いのちの授業を、継続、発展させるために皆様からご厚情を賜っております。
いのちの授業のサポーターとして、当会への入会・寄付、本・DVDの購入、「いのちびと」の定期購読・協賛などをお願い申し上げます。

お知らせ
  • 新刊本:子どもための「いのちの授業」、重版決定。特別価格で紹介キャンペーン中(7月末まで延期)
  • 代表:鈴木中人の最新本&プロジェクトが、朝日新聞「教育面」、読売新聞「社会面」、毎日新聞「ひと」、中日新聞などで全国紹介されました。
  • 「広げよう!いのちの授業」第15回記念大会 チケット販売スタート
  • 新刊本:子どもための「いのちの授業」を出版、特別価格で紹介キャンペーン中
  • 「いのち と がん・小児がん の本を学校に届けよう」プロジェクトを開始
  • 生きる幸せをみつめる「いのちびと」7月号を発行
  • 「いのち寺子屋」 福岡(8/25)、京都(9/29)で開催します。
▶︎ お知らせを詳しく見る

 

  • 新刊本:子どもための「いのちの授業」、重版決定。特別価格で紹介キャンペーン中(7月末まで延期)
  • 代表:鈴木中人の最新本&プロジェクトが、朝日新聞「教育面」、読売新聞「社会面」、毎日新聞「ひと」、中日新聞などで全国紹介されました。
  • 「広げよう!いのちの授業」第15回記念大会 チケット販売スタート
  • 新刊本:子どもための「いのちの授業」を出版、特別価格で紹介キャンペーン中
  • 「いのち と がん・小児がん の本を学校に届けよう」プロジェクトを開始
  • 生きる幸せをみつめる「いのちびと」7月号を発行
  • 「いのち寺子屋」 福岡(8/25)、京都(9/29)で開催します。
▶︎ お知らせを詳しく見る
感動の「いのちの授業」をバトンタッチします(講演・セミナー)