いのちをバトンタッチする会の概要

posted in: 会の紹介 | 0
設立趣旨と主な活動

子どもや社会に対して、いのちの大切さや家族の絆を教育・啓発する「いのちの授業」を行い、子どもの健全育成・社会教育・人権の擁護・安全・医療や福祉に係る問題の改善や解決を図り、いのちを大切にする家庭、職場、社会づくりと、福祉の増進に寄与することを目的に設立されました。

主な活動として、「いのちの授業」の講演会、小児がんの支援(ゴールドリボン・いのちの授業、がん教育)、定期購読誌「いのちびと」の発行、「いのちの大会」や「いのち寺子屋」の開催、単行本・絵本・講演録・DVDの制作発行などに取り組んでいます。

その活動は、新聞・テレビ・雑誌などでも広く紹介されています。

組織
名称 特定非営利活動法人いのちをバトンタッチする会
所在地 〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南2-7-2 東海医療科学専門学校内
電話 電話/FAX 052-581-8686
設立 2005年3月15日 任意団体 いのちをバトンタッチする会設立
2007年1月23日 特定非営利活動法人 いのちをバトンタッチする会設立
役員 代表  鈴木中人
副代表 田中義人(ナカヤマグループ代表、日本を美しくする会顧問)
理事  熊田光伸(㈱クマダ 代表取締役)
野村順雄(学校法人セムイ学園 理事)
大橋孝次(いのちをバトンタッチする会 事務局長)
理事 高瀬敦史(㈱エフケイ)
長尾哲也(税理士法人ベストフレンド代表社員)
顧問 押谷由夫(武庫川女子大学教授)
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
上甲晃(志ネットワーク代表)

 

活動の歩み
2004年12月 任意団体「いのちをバトンタッチする会」設立を発起
2005年3月15日 任意団体「いのちをバトンタッチする会」設立 代表鈴木中人
2005年10月2日 「広げよう!いのちの授業」第1回大会開催
2007年1月23日 特定非営利活動法人いのちをバトンタッチする会設立
2007年11月 いのちの授業・親子塾を開始
2008年3月 小児がん支援の啓発活動として「ゴールドリボン・いのちの授業」を開始
2009年1月 単行本「6歳のお嫁さん」(実業之日本社)を出版
2009年7月 いのちを支え育む専門職を育成する「いのちの講座」を開始
2011年11月 単行本「人生のそのときに心に刻む10のこと」(致知主出版社)出版
2013年9月 ドキュメンタリー映画「四つの空 いのちにありがとう」を公開
2014年7月 絵本「6さいのおよめさん」(文屋)出版
2015年1月 定期購読誌「いのちびと」を発行
2015年5月 「小児がんを知り いのちの大切さを 学校で学ぼう」プロジェクト開始
2015年7月 設立10周年記念「講演録」(3テーマ)を発行
2017年3月 いのちの授業が、小学校・道徳の教科書になる(2018年度より)
2017年3月 「いのち寺子屋」活動を開始
2017年9月 単行本「大人のための『いのちの授業』」(致知出版社)出版
2019年2月 「いのち と がん・小児がんを学ぶ本を学校に届けよう!」プロジェクト開始
2019年3月 単行本「子どものための『いのちの授業』」(致知出版社)出版
主な表彰、助成

『表彰』
・こどもたちの心を育む活動優秀賞
・名古屋キワニス会社会公益賞
・浄土宗共生地域文化大賞共生賞
・国際ソロプチスト日本財団  他

『助成』
・アフラック生命保険株式会社
・認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク
・デンソーはあとふる基金
・日本財団
・愛銀教育文化財団
・キリン福祉財団
・パナソニック
・ドコモ市民活動助成事業 他

取引口座

・三菱UFJ銀行 豊田支店 普通 4887719
特非)いのちをバトンタッチする会 理事 鈴木中人(すずきなかと)

・ゆうちょ銀行 記号12190 番号43455441  トクヒ)イノチヲバトンタッチスルカイ

・郵便振替口座 00880-2-85294 いのちをバトンタッチする会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です