いのちの大会

posted in: 主な活動・本 | 0
いのちの大会とは

“いのち”をテーマにした講演やコンサートなどを通じて、いのちをみつめる意味を社会啓発するものです。

「広げよう!いのちの授業」を合言葉に、いろいろな分野で活躍する「いのちのメッセンジャー」と仲間が集い、いのちのご縁を紡ぎます。当会設立以来、毎年秋に定期開催しています。小さな手作りの集いですが、いのちの授業の輪が広がっていくことを願っています。


2022年度第18回大会(10/8)、チケット販売中です。リアル会場&オンライン併用

いじめ、自殺、虐待、凶悪犯罪、生きる実感の喪失、孤独化…。子どもたちは、いのちの危機の中にいます。
教師、親子、記者、教育者、実践者が集い、学校現場での「いのちの授業」を考えます。
今の時代にこそ、みんなで「いのちの授業」の意味をみつめましょう。

*新型コロナウイルス感染対策として、愛知県の指針に基づき(マスク・検温・手洗い等)運営します。

<第18回大会の概要 =「いのちの授業」新刊本出版記念>

・10月8日(土) 12:50~16:30
・リアル会場=ウインクあいち小ホール1(名古屋市 名古屋駅徒歩8分)、定員200名
・オンライン=Zoom(ビデオオフ・視聴のみ)、定員300名

・テーマ「いのちの授業」を考える! 今、大切にしたいこと
・「いのちのメッセンジャー」:石川雅春、山本恵子、安井さんファミリー、玉置崇、鈴木中人
・入場料 学生500円 一般2500円、当日券3000円(リアル会場のみ、満席時はなし)
・詳細は、大会チラシをご覧ください。

★「いのちの授業」の新刊本
・学校現場で活かせる「いのちの授業」つくりを提案する本を、9月に出版予定。
(共著=玉置崇/鈴木中人、さくら出版)
・学校や教育委員会などへの献本、特別斡旋など「広げよう!いのちの授業」プロジェクトにも取組みます。

<チケットの購入方法>

①参加方法を選択。リアル会場orオンライン(Zoom)
申込フォーム、QRコード・メール・FAX(大会チラシ)等で申込む。
➂チケット代金を振込む。
④入金確認後、チケット又はZoomIDを送付。
*入金後のご返金はご容赦ください。
*チケット世話人から、リアル会場チケットを直接購入することもできます。

 

開催実績
第17回 2020.10 小出朋子(老舗肉料理店丸小の女将)、山田貞二(岐阜聖徳学園大学准教授)、山本恵子(NHK解説委員)、志賀内泰弘(小説家)、鈴木中人(いのちをバトンタッチする会)、Gsupel=M serect
第16回 2020.7 新型コロナウイルス対応によりサンクスカードを発行
新井里奈、安藤明夫(中日新聞編集委員)、ユースケ&寺田ファミリー、鈴木中人(いのちをバトンタッチする会)
第15回 2019.9 上甲晃(志ネットワーク代表)、わかな(盲目の歌姫)、鈴木中人(いのちをバトンタッチする会代表)
第14回 2018.9 玉置崇・愛狂亭三楽(岐阜聖徳学園大学 教育学部教授)、寺田恭子(車いすダンス名古屋ビバーチェ代表)、クラウン、鈴木中人(いのちをバトンタッチする会代表)、菱田さつき(㈱セイレーン社長)
第13回 2017.9 青木新門(作家)
第12回 2016.11 末永和之(すえなが内科在宅診療所院長、元山口赤十字病院副院長)
中澤明子(せんねん村理事)、江場康雄(㈱エバ会長)、安藤友治(安藤建築会長)
第11回 2015.11 高野登(人とホスピタリティー研究所代表)、玉置崇(岐阜聖徳学園大学教授)
志賀内泰弘(プチ紳士プチ淑女を探せ運動)、菱田さつき(プレジャー企画社長)
鈴木中人
第10回 2014.09 相田一人(相田みつを美術館館長)、少年少女合唱団地球組、クラウン、鈴木中人
第9回 2013.09 大棟耕介(クラウンK)、映画「四つの空 いのちにありがとう」公開、鈴木中人
第8回 2012.09 水谷もりひと(宮崎中央新聞)、鈴木七沖(サンマーク出版)、鈴木中人
第7回 2011.09 高野登(人とホスピタリティー研究所代表)、江場康雄(エバ会長)、鈴木中人
第6回 2010.10 松井秀文(ゴールドリボンネットワーク代表、元アフラック会長)、Pax×2(歌手)、鈴木中人
第5回 2009.10 相田一人(相田みつを美術館館長)、高橋美佐子(朝日新聞記者)、鈴木中人
第4回 2008.10 出路雅明(フューマンフォーラム社長)、鈴木中人
第3回 2007.10 高木慶子(兵庫生と死を考える会代表)、鈴木中人
第2回 2006.10 岩城正光(CAPNA代表、弁護士)、島袋勉(シーマ社長)
第1回 2005.10 池間哲郎(アジアチャイルドサポート代表)、鈴木中人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です